ジュビリーエースのMLMの噂

ジュビリーエースのMLMの噂

MLMとは「Multi Level Marketing」の略であり、日本ではネットワークビジネスというような呼び名で定着しています。

これは一人の販売員が知り合いに同じように販売員になるように進め、その紹介者に応じて利益が上がっていくというような仕組みをもっているものです。

ねずみ講と混同されがちではありますが、ねずみ講の場合は無限連鎖講と呼ばれ、特定商取引法によって違法とされる行為であり、MLM自体は違法とは言えません。

しかしMLMも多くの人が敬遠してしまうようなシステムですよね。

では、ジュビリーエースがネットワークビジネス(MLM)と呼ばれるものなのかどうかを確認しましょう。

ジュビリーエースはMLMなのか?

ジュビリーエースは紹介報酬という制度をとっています。

そのシステムの内容としては、例えば、紹介した友人が30万円のプランに入会した場合に約4万円の報酬が入り、10万円の初期投資をしている人なら30万円のプランでも3人紹介すれば元が取れるというような内容になっています。

確かにこの事だけを聞いたらジュビリーエースはネットワークビジネスと誤解されるようなものとなっていますよね。

しかし、ジュビリーエースがこうした紹介報酬制度をとっているというのは、あくまでもその知名度を広める為であって、ネットワークビジネスとしての運用をしているというわけではありません。

ジュビリーエースは紹介制度を利用しないと稼げない?

ハッキリ言ってジュビリーエースでの紹介制度は“おまけ程度”という考え方でOKです。

ネットワークビジネスによくあるような、3人紹介すれば自分の月会費がゼロになる、とか、下の人は紹介出来ないと苦労していくというな仕組みを持ったものではありません。

ネットワークビジネスで多く用いられるのは化粧品やサプリメントといったものであり、そういったものは在庫を抱えるリスクがあったり、売らなければ利益が減っていくというようなノルマが課せられる場合も多くあります。

しかし、ジュビリーエースでは誰も紹介しなくても約10か月で元本回収出来ますし、その後も安定して利益を生み出し続ける事が出来ます。

なので、ネットワークビジネスとしての心配はする必要は全くないので安心して下さい。

紹介制度を用いる理由は?

単純に運用にかける金額が大きければ回収できる金額も大きくなります。

参加者を増やす事でより大きな利益が出るという事ですね。

また紹介料の仕組みを取り入れる事が常に新たなビジネスの展開に繋がり、利用者に常に安定して利益を生み出すサービスを提供する事が出来るようになるのではないかと思います。

今後展開されるJENCOを利用する場合にもこうした仕組みがある場合には上手に活用するのも手かもしれないですね。

TOPページを見る