負けないアービトラージで評判のJUBILEE ACEが進化!更なるステージに進出するJENCO(ジェンコ)に期待!

遂にJUBILEE ACE(ジュビリーエース)の新ステージが明らかになりました!

その名もJENCO(ジェンコ)

正式名称はJubilee Energy & Comodities(ジュビリーエナジー&コモディティーズ)です

既にAIによる絶対に負けないアービトラージによってその市場規模を拡大し続けているJA(ジュビリーエース)ですが、そんなJAの新たなステージとして、登場するJENCO

これからの時代のビジネスを語るには欠かせない存在になる事は間違いありません。

ここでは、JAの簡単な紹介と新たに始まるJENCOへの期待を記事にしていきたいと思います!

jencoを始める

JENCO(ジェンコ)は絶対に失敗しない高利の資産運用方法

JAは絶対に失敗しない高利の資産運用方法

そもそもJUBILEE ACE(ジュビリーエース)がどういうものなのか、まだご存知ないという方もいると思いますので、簡単にそのシステムについて説明させて頂きたいと思います。

そもそもジュビリーエースは“アービトラージを用いた資産運用方法”の事です。

AIによって管理されたシステムを利用している為に絶対に損をする事なく、【月利3%~15%】の利益を作り出せる新たなビジネスの形として最近資産運用としても大きな話題となっています。

なぜこのジュビリーエースが損をせずに高利の利益を生み出せるのかというと、それにはAQUAシステムというAIによる完全自動化されたシステムで人間の手では絶対に出来ない取り引きを暗号通貨、コモディティ(金・銀、石油など)、スポーツブックメーカーといった数兆円規模の市場での取引を瞬時に同時に取り引きを行う事で絶対に損失を出さないどころか、十分な高利を得る事が出来る。

というのがそもそものジュビリーエースの大きな特徴となっています。

資産運用の方法

現在は資産運用には自助努力が必要な時代と言われており、銀行への預貯金だけでは差し迫った“年金問題”“物価の上昇”といった事態に備える事は出来ません。

一時は定期預金に預けているだけでも資産が2倍にもなるといわれていたような時代もありました。

しかし、超低金利時代とも言われる現在では銀行への貯金では資産を増やす事が出来なくなっているのです。

なぜかというと、預金にも以前は高利な金利がついていました。その為に預金だけでも十分に資産を運用していく事が出来たのですが、今の時代には預金にも金利がつかないわけではありませんが、あまりにも金利が低すぎて利息による資産運用は全く期待出来るものではありません。

それでも昔を知る人からは「銀行の定期預金に預けるべき」というような事を言われたことがあるという人もいるかもしれませんが、ハッキリ言いますがその考え方はすでに古いものとなっており、決して有用な意見とは言えません。

今の時代において、持っているお金で資産を増やしたいと考えるには預金に預けるだけではなく、“金融商品”の購入が必要とされているのです。

なぜ資産運用が必要か

資産運用と言われても、「投資にリスクがつきまとうのなら安全に貯金をしてる方が良い。」と思っている方もいる事でしょう。

残念ながら、今のこの時代には貯金をしているだけでは“物価の上昇”が起こればそれは貯金でもリスクに晒されてしまうという事なのです。

これがどういう事かと言えば、例えば自動販売機で販売される缶ジュースはつい20年ほど前までは100円で購入出来ていました。

しかし、現在の缶ジュースは120円あるいは130円を支払わなければ買う事が出来なくなっています。

たかが20円、30円かと思うかもしれませんが、わずか20年でここまで物価が変動するというのは大変な事です。

このペースで考えれば50年も経てば缶ジュースが一本200円になるという事も十分に考えられます。

例えば10万円を持っていて、120円の缶ジュースを何本買えるかというと830本ほどです。

それが缶ジュース1本の値段が200円になれば、10万円で缶ジュースは500本しか買えなくなります。

つまり、自分の資産を貯金で眠らせておくだけでは物価の上昇のリスクに対しての備えにはならないという事なのです。

言い換えればこれは、銀行への貯金でも十分なリスクをはらんでいるという事になるのです。

もちろん投資においてもリスクがゼロなわけではありません。

でも銀行への貯金でも同じようにリスクを抱えてしまうのであれば、資産運用を手堅く行いリスクを軽くしていく事が非常に重要な事だというのはお分かりいただけますよね?

年金問題

現在の年金制度は既に1兆円もの不足金額が生じている為に、年金制度そのものが破綻するのではとも言われています。

そうした事から、国もすでに個人が資産運用をする事を推奨しており、老後2000万円という言葉も聞いた事があるとは思いますが、多くの人に老後の生活について真剣に考えるように警鐘はならされているのです。

もちろん年金問題に限らず、生きているだけでも非常に多くのお金がかかっていきます。

結婚式や子供入学、引っ越しなどなど、人生にはお金のかかるイベントが沢山あります。

そういったイベントに備える為にも資産運用による資産形成は非常に重要な意味をもってくるものなのです。

こうした資産運用への取り組みは早ければ早いほど良いです。

資産運用に早すぎるという事はありません。

興味をもったその瞬間がまさに始める絶好のタイミングだと言えるのです。

このように、資産運用への取り組みが重要となっている今だからこそ、ジュビリーエースの“アービトラージを用いた資産運用方法”が大きな注目を集めていた理由なのです。

jencoを始める

ジュビリーエースで稼いだ金額

実際に僕がこれまでにジュビリーエースを利用していてどれくらいの金額を稼いだのかという事を説明していきたいと思います。

知りたい情報はこれから本格的な運用が開始されるジュビリーエナジー&コモディティーズ(JENCO)の事かもしれません。

しかし、JENCOはジュビリーエースの良い所はそのままに、さらなる市場規模での展開をみせる事業です。

つまり、ジュビリーエースで稼げた金額はJENCOを始めれば当然それ以上の金額を稼げるという事なのです。

そうした事を前提に、僕がどのようにジュビリーエースで稼いだのかという事を参考にしてみて下さい。

圧倒的な複利

ジュビリーエースには多くのキャンペーンが用意されており、それを利用する事でより効果的に利益を生み出す事が出来るようになりますが、そのキャンペーンに参加せずとも、投資金額に応じた福利を毎週日曜日に0.3%~1.2%の複利を報酬として得る事が出来るようになっています。

つまり、10万円の投資をしたら、それだけで何もしなくても毎週300円~1200円は増えていくという事ですね。

良く考えてみて下さい。銀行に10万円を預けていて、それが1週間ごとに1000円も増えるなんて考えられませんよね?

しかし、ジュビリーエースへの投資を行えばそういった事が実際にありえてしまうのです。

この複利によって10万円の投資をしていればわずか1カ月で3000円~4000円を稼ぐ事が出来るという事です。

この複利だけをみても、銀行に貯金するよりも圧倒的に意味のある事だというのがわかりますよね。

3つのキャンペーン

ジュビリーエースの場合には3つのアービトラージを用いて利益を上げていくのですが、そのアービトラージにはそれぞれキャンペーンが行われています。

例えばジュビリーエースで用いられている暗号通貨のアービトラージに関して言えば、1回毎の報酬として投資金額の1%~3%の報酬を得る事が出来ます。

つまり、10万円の投資をしていれば、一回のキャンペーンで1000円~3000円は稼ぐ事が出来るという事ですね。

このキャンペーンが1カ月に5回程度参加可能となるので、これだけでも5000円~15000円の報酬を得る事が出来ます。

その他に、スポーツアービトラージによるキャンペーンがでも同様に毎月5000円~15000円、また、コモディティのキャンペーンでも月に7000円~15000円程度の報酬を得る事が出来るようになります。

キャンペーンを利用する事で、それだけで毎月15000円~45000円くらいの収益を得る事が出来るようになるという事です。

先に説明した複利とあわせれば10万円の投資をした場合に毎月20000円~50000円の報酬を得る事が出来るという事なんです。

どうですか?これだけを考えても、十分に利用する価値があるとは思いませんか?

出資額の3倍保証

では、こうした金額を無限に得る事が出来るのかというと、それはそういうわけではありません。

ジュビリーエースでは出資額の3倍まで資産を増やす事が可能となっています。

つまり、10万円の投資で始めた場合には30万円まで資産を増やす事が出来るという事になるのですが、

それだとちょっともったいない気がしますよね?

でも安心なのは、得た報酬から再投資する事も可能になっていて、その再投資額からも3倍までの保証がされているので安心して下さい。

実際に稼いだ金額は

実はジュビリーエースの利用方法にはもっと特徴的な事があるのですが、この複利とキャンペーンの利益だけで10万円の投資から始めて僕が約半年ジュビリーエースを利用して得る事が出来た報酬は30万円にも及びます。

どうでしょう?

銀行に10万円を預けて、半年後、そのお金は10万円のままです。

しかし、ジュビリーエースへの投資を行えば、ちょっとキャンペーンの参加の為にスマホをポチポチするだけでその10万円が3倍の30万円にもなるんです。

これこそが資産運用というものではないでしょうか?

さらに言えば、ジュビリーエースには紹介制度もあります。

その制度も含めた僕のジュビリーエースでの利益は軽く100万円を超えています。

紹介制度は強制ではありませんので、無理に利用する必要はありませんが、より利益を上げたいのであればジュビリーエースは頑張れば頑張る程に稼げる資産運用方法なのです。

JUBILEE ACEを始める

新たなステージ「JENCO」の市場規模はなんと…

新たなステージ「JENCO」の市場規模はなんと…

これまでも十分に実績があり、確実な利益を生み出してきたジュビリーエースですが、それがなんとこの度新たなステージへの進出としてJENCO(ジェンコ)として生まれ変わるとの事なんです。

そして、その市場規模はなんと500兆円にも及ぶとの事。

既に損失を出す事がないシステムは確立している状態でさらにその市場規模が上がるとなると、JENCOで生み出せる利益はこれまで以上に期待出来るという事になりますよね。

そうした事からもこれまでジュビリーエースを利用していたという人たちも期待をしているし、新たにジュビリーエースに参入しJENCOの開始に備えるという人が急増しているとの事なんです。

jencoを始める

参加料金は無料

参加料金は無料

ジュビリーエースに参加する事自体には登録料金はかかりません。

但しジュビリーエースというのは、そこに出資する事でその配当金を得る事が出来るようになるというものなので、元金のようなものはもちろん必要になります。

ジュビリーエースの場合には1000ドルから出資して配当を得る事が出来るようになり、出資には上限はありません。

出資するとなると不安に思われるかもしれませんが、ジュビリーエースは出資額に対して日毎報酬というものが月、毎日0.08%~0.1%の報酬を得る事が出来るようになります。

この数字を見てもどれくらい凄いか分かりづらいかもしれませんが、これは月に換算すると毎月2.4%~3%という数字になります。

例えば10000ドルの出資をした場合にはひと月で300ドルの報酬を全く何もしなくても得る事が出来るようになるという事です。

今や銀行への預金には金利なんてあってないようなものなので、単純に銀行にお金を預ける事を考えればジュビリーエースを利用した方がお得だという事は明白ですよね。

もちろん、ジュビリーエースはもっと配当を得る為にアービトラージへの参加でもっと配当を上げる事が出来るようになります。

この事に関してはまた改めてどこかでご説明出来ればと思います。

jencoを始める

JENCOのシステム

ジュビリーエースでは3つのアービトラージを利用して利益を生み出していました。

JENCOでも同様に3つのアービトラージを利用するという点では変わらないのですが、その内容が大きく変化しています。

≪JUBILEE ACE(ジュビリーエース)≫

・暗号通貨

・スポーツ

・コモディティ

↓↓↓↓↓

≪JENCO(ジェンコ)≫

・先物取引(金銀原油)

・株

・FX

このような変化があります。

これによって、ジュビリーエースでは数兆円だった市場規模も新たな500兆円という市場規模で展開されるという事です。

それにより、ジュビリーエースでの月利38~42%という数字もゆうに超えてくる取り引きとなるとの事です。

キャンペーンの参加は?

ジュビリーエースでは利益を生み出す為にそれぞれのアービトラージのキャンペーンに参加する必要がありました。

しかし、JENCOではその必要はなくなるとの事なんです。

JENCOの場合はキャンペーンに参加するという行動自体は必要なく、購入したサブスクリプションを資本金としてJENCOが出資金を使って勝手にアービトラージを行ってくれるという事なんです。

これによって、ジュビリーエースでは必要となっていた月に数回のキャンペーン参加の行動をしなくても確実に安定して高い利益を生み出せるようになっているという事。

ちなみに、分配される金額は各アカウント平均月利8%となっているようで会社側の取り分も十分にあるようですね。

もちろんその分配を利用者に回してほしいと思うかもしれませんが、これはまず会社を確実に維持していく為にも必要なものとなるでしょうし、また、「紹介ボーナス」「再投資」にも備えた資金繰りだと考えられます。

これはまとめると、すべてのアカウントに対して確実な利益分配を約束する事と、会社も絶対に潰さないというJENCOの運営の確固たる自信とも捉える事が出来ますね。

紹介ボーナスについて

JENCOでは紹介制度をとっています。

これはジュビリーエースから引き継がれている制度ですが、大きな変更点としてはJENCOになってインフィニティーボーナスがなくなったという点があげられます。

それぞれの利益分配としては以下の表の通りとなっています。

画像①

この表について少し詳しく説明していきたいと思います。

直接スポンサーボーナス

例えばあなたが友だちにJENCOについての説明をしたとします。

そして、このJENCOの圧倒的な高利による資産運用方法に興味を示した友だちが10,000ドルでベーシックコースに参加したとします。

そうした時にあなたが受け取れる報酬が直接スポンサーボーナスとなります。

これはあなた自身がどのランクかによって収益率が変わってきます。

例えばあなたが100万円のベーシックメンバーだった場合に、友だちも同じく100万円で参加したとします。

その場合にあなたがもらえる直接スポンサーボーナスは「8万円」になるという事ですね。

さらにその友だちが100万円を再投資した場合にも同様に「8万円」の報酬を受け取る事が出来るようになっています。

つまり、月に2人の紹介者を獲得出来れば、その二人がベーシックコースに参加した場合、それだけで「16万円」の直接スポンサーボーナスを得る事が出来るという事なんです。

こうしたシステムを利用すればベーシックコースとして最初に100万円を投資したとしても、月に2人紹介したとして、通常のアービトラージによる報酬とあわせて毎月20万~30万円もの利益を生み出す事が出来るようになるという事です。

3か月もすれば投資費用の100万円を賄う事が出来て、半年も経った頃には投資額の倍の利益を生み出せる事にもなるという事なんです。

さらにその利益を再投資していけば毎月の複利だけでも100万円近い利益を出す事も容易になってくるという事です。

直接スポンサーボーナスもほんの2~3か月頑張ればそれだけで毎月100万円の利益を上げる事も可能になるという事ですね。

無理な勧誘は不要

いくら利益が倍増するからと言っても、直接スポンサーボーナスを得る為に無理な勧誘を行うのは辞めましょう。

JENCOへの参加は本人の意志によるものです。

利用者の最低限のマナーとして執拗な勧誘はNGと言えるでしょう。

しかし、安心して下さい、JENCOは決して悪徳なビジネスなどではありませんので、誰かを紹介出来なければ利益を出す事が出来ないとか、初期投資費用も賄えないというようなものではありません。

そもそもはじっくりと取り組む事の出来る資産運用として考えておけばOKです。

銀行への預金などに比べて圧倒的な利益率で収益を上げる事が出来るというのはここまでの説明でも既に分かって頂けてる事かと思います。

また、このJENCOのシステムをしっかり説明してあげれば無理な勧誘をしなくても、その魅力をしっかりと理解出来るような人であれば自然とJENCOへの参加をするものだと思います。

なので決して無理な勧誘行為はせずに、あくまでもJENCOの魅力を紹介するという程度にとどめておきましょう。

jencoを始める

メリットやデメリットは?

メリットやデメリットは?

これまでジュビリーエースを利用していてどういったメリットやデメリットがあったかという事をまとめてみました。

まずメリットとしては。

●絶対に損をする事が無く高利の配当を得られるので銀行に預けるよりも圧倒的に有用な資産運用が出来る。

●完全にAIが取り引きを行ってくれるので自分で何か取り引きの判断に迫られる事がなく、利用も簡単。

●キャンペーンに参加すれば月で最大10%~15%の配当を得る事が出来る。

という事が挙げられるでしょうか。

また、デメリットとしては。

●ギャンブルのように一回の取り引きで高額を増やす事は出来ない。

●利用するのがBTCになるので、仮想通貨に不安のある人には不向き。

●紹介制というシステムをとっている事に不安を覚える人もいる。

(※紹介制はあくまでもそういう制度があるだけで必ず利用しなければいけないものではありません。)

しっかり利益が得られるものではありますが、あまり慣れないシステムを利用する事に不安があるという人はいるようですね。

それと、ジュビリーエースはギャンブルというわけではないので、一攫千金を夢見るというのもちょっと違うと思います。

しかしこうしたメリットに溢れたジュビリーエースがさらに市場規模を拡大してJENCOとして開始されるというのは非常に楽しみでなりません!

jencoを始める

悪評もよく見るけどJENCOって実際にどうなの?

悪評もよく見るけどJENCOって実際にどうなの?

詐欺と認定されてる事実は見当たらない

ネットなんかで検索するとジュビリーエースのアンチな書き込みを見る事もあります。

やはり紹介制という制度も利用している事などから詐欺などを疑っている人もいるようですが、書き込みを見ているとそういう人って別に実際にジュビリーエースを利用しているわけじゃなくて、外野から「危ないから辞めておけ」と騒いでいるだけの事が多いようです。

しかし、どこにも詐欺と断定するような記事はかかれていませんし、ちゃんと利用している人がそういった不満を書いているような記事も見当たりません。

色々と話題になり有名になってきているからアンチも増えてきているのかもしれませんね。

怪しいって本当?運営会社の実態は?

ジュビリーエースを運営している運営会社はJubilee Ace Limitedという所です。

既に世界中でプロモーションも展開されており、様々な都市でのセミナーも実施されています。

またISO9001という国際規格も取得しているので安心して利用出来る事は間違いありません。

日本の会社じゃないようなのでちょっと怪しく思ってしまう人もいるみたいですが、雑誌にも取り上げられたりしてるようなので、運営会社を疑うような心配は必要なさそうですね。

JENCOは結局ネットワークビジネスなの?MLMなの?

ジュビリーエースでは紹介制という制度を利用する事で報酬を増やす事が出来ます

その為にしつこく勧誘する人なんかも出てきてネットワークビジネスなんじゃないかと疑われたりもしているようなんですが、これは正直利用者のマナーの問題であって、ジュビリーエース自体の運営が良くないという事ではないと思います。

ただ、JENCOになって基本的に得られる利益が増えればこうした無理な勧誘なんかも減るかもしれませんからね、今後はそういう点で改善されるのを期待しています。

無理な勧誘を行わない為に

JENCOではMT4(メタトレーダー4)というチャートソフトを利用して取り引きを行います。

このMT4は使用料も一切かからず、非常にわかりやすいテクニカル分析を行う事が出来るようになるというものなのです。

少しだけ詳しく説明をさせて頂くと、MT4はロシアのMetaQuotes社が開発したFX取引ツール兼チャートソフトであり、

実際のFX取り引きをMT4を通して行う事ができ、チャート機能としてもプロレベルの高度なテクニカル分析をする事が可能なものとなっています。

MT4を利用する事によって、数十種類のインジケーターやオリジナルのインジケーターを使用する事が出来るようになり、実際にどういった取り引きが行われて、どういう流れで利益を生み出しているのかという事が明確にわかるようになります。

つまり、MT4でチャートの流れを見せてあげればJENCOでどれだけの利益がどれだけ簡単に生み出せているのかという事が誰にでも簡単にわかるようになるのです。

以前のジュビリーエースではこうした利益報酬にかんしての説明が難しい部分もあったので参加者を紹介するのには利用者にしかなかなか理解出来ない部分もあり、紹介が難しいと感じてしまう要因にもなってしまいました。

しかしJENCOならMT4のチャートをみせれば一発です。

その報酬の高さに紹介した方もすぐに銀行の預金をJENCOに投資する事でしょう。

とは言え、それでも実際にJENCOへ参加するかどうかは任意ですので、決して、無理な勧誘はNGですよ。

jencoを始める

【口コミ】JENCOに期待する声

【口コミ】JENCOに期待する声

既に多くのジュビリーエースの利用者がジュビリーエナジー&コモディティーズに期待を寄せているようですので、そういた口コミの声を見ていきたいと思います。

「これ以上拡大するって本当?」

JENCOのアービトラージはコモディティと株とFXという3つの分野で市場規模は500兆円にも拡大するという事です!

私の場合はこれまでジュビリーエースでの組織作りにも力を入れてきたのですが、その組織をそのまま移行する事が出来るというので既にJENCOへの移行は完了させました。

ジュビリーエースでは出資金の3倍保証となっていたのが、JENCOになって、5倍~8倍にもなっているというのもこれからに期待出来るポイントですよね。

また、紹介に関しても今後はMT4を利用して説明もしやすくなっているし、組織作りもこれまで以上に拡大していくと思います。

これまでも十分ジュビリーエースで高利の運用をさせてもらってたけど、これまで数兆円規模だったジュビリーエースが500兆円の市場規模になって進化するなんて、どうなってしまうんだろう・・・。これはもう期待しかないですよね!

「あんまり大きくなってほしくないかなっていうのは正直な所」

JENCOの開始を聞いて、これまででも十分に凄かったジュビリーエースなのにこれ以上凄いの?!と疑問に思ってましたが、運営会社のウェビナーにも参加させてもらってJENCOの詳細について確認したのですが、これはヤバイっすね。

これまでもその筋の人には結構な評価を受けていてかなり話題だったようですけど、これからはもっと多くの人がJENCOに興味を示すんだと思います。

それがうまく自分の組織作りに繋がれば良いんですけどね、そう上手くもいかないんだろうなぁ・・・。

ジュビリーエースで相当稼がせてもらったので。これ以上大きくなって有名になったらちょっと寂しいかも(笑)。

「JENCOはJAの進化版!」

JA利用ではキャンペーン参加の為に自分で操作する必要性があったものの、これからはJENCOで自動的にアービトラージを行って配当を得られるようになるので、もっと便利になる事は間違いなし!より使い易くなるみたいで楽しみです!

「詐欺とか疑ってた人に言いたい(笑)」

ジュビリーエースに参加してて思ったのは、実際に使ってみてもいないのにそれを詐欺だと決めてかかってきた人が凄い多かった事。

僕の知り合いに説明した時なんかにも知り合いからは「絶対詐欺だからやめておけ」なんて言われる始末。

まぁ気持ちはわからなくもないですけど、実際に僕はジュビリーエースで数百万円利益を出しましたし、その利益を今回JENCOに投資して既に複利報酬だけでも毎月100万円以上は確定しているような状態です。

あの時紹介した友人たちもジュビリーエースを始めておけばJENCOへの移行もスムーズに出来たのに!

友人もそうだし、ネットとかに書きこんでる人に言いたいけど、詐欺だと決めつけて参加を拒んでその貯金を無駄にしている気持ちはどうですか?

僕は本来銀行に眠っていたお金が数十倍にもなりましたよ?

正直これからは賢く資産運用していける人間が勝つ時代だと思います。

その為には9/1より本格始動するJENCOは欠かせないと思います。

詐欺だとか心配している人がいれば、僕がちゃんとMT4のトレーダーでその流れをみせて心配は要らないって所をみせてあげますので、声かけて下さい(笑)。

まだまだ他にも沢山の賞賛の声があるようです。

やはりジュビリーエース利用者はジュビリーエナジー&コモディティーズに大きな期待を寄せているようですね。

こうした口コミの数々を信じるか信じないかはあなた次第ですが、僕自身も、そして多くの口コミからも、しっかりとした結果が報告されているのですから、JENCOの参加をどうするかはもう明白ですよね(笑)。

jencoを始める

副業にも最適?やるなら今!

副業にも最適?やるなら今!

もうすぐにJENCOは稼働していきます!

資産運用としてももちろん、副業探しをしている人にも役立つツールになる事は間違いないと思います。

乗り遅れる事のないように、今のうちにジュビリーエースに参加してJENCO(ジェンコ)の開始に備えておくべきだと言えそうですよ!

僕も非常に楽しみです。

jencoを始める